外観COLLECTION | お客様のイメージにあった外観をデザインします! | 株式会社竹中建設
Scroll Page top
2021.02.11

外観COLLECTION | お客様のイメージにあった外観をデザインします!

皆さま、こんにちは!竹中建設です。

住まいの顔」とも言える外観デザインは、家づくりをする際にとっても大切なポイントです。

そこで今回は、これまでに手がけてきたお住いの外観事例をピックアップしてご紹介いたします。

 

【唯一無二のユニークでインパクトのある外観デザイン】

竹中建設では、住まいを作る際に家の間取りだけでなく、外観デザインについてもお客様とのヒアリングを重ねてお客様のご希望にあわせて外観をデザインしております。そして、お客様のご希望を最大限にいかしながら、設計士の感性によって唯一無二となる外観デザインが生まれます。

 

 

」のイラストを描く時に誰しもが思い描くオーソドックスな切妻造のカタチを大胆にファサードに取り込んだ外観デザインです。シンプルながらもインパクトがあり、ユニークな外観デザインの住まいに仕上がりました!

 

 

【スタイリッシュなスクエア型デザイン】

近年、よく見かける様になったスクエア型の住まいですが、シンプルなデザインであるためにどの住まいも同じ様な外観になってしまいがちです。竹中建設では、お客様の個性を感じられる外観デザインにするために、2つのボックスを組み合わせたようなデザインにしたり、玄関ポーチの素材や色を変えることで変化のあるデザインになるように心がけています。

 

 

正面に窓を設けずに仕上げた外観デザイン1階を白色で、2階をアースカラーの吹き付け塗装で仕上げたことであたたかみを感じられる外観になりました。

 

 

1階を白色の吹き付け塗装で、2階をダークグレーのガルバリウムで仕上げた外観デザイン。木目調の玄関ドアや、玄関ポーチに羽目板を用いたことで重厚感の感じられる外観になりました。

 

 

【木の質感を感じられるサイディングを用いた外観】

木の質感を感じられるウッディな外観にしたいという方にオススメなのが木目調サイディングです。本物の木材を使って外壁を仕上げることももちろん可能ですが、本物の木を使った場合には雨水の染み込みなどによる腐食のおそれがあります。しかし、木目調のサイディングであれば腐食のおそれがなく、費用的にも安く施工できます。

 

 

木目調ガルバリウムを用いて仕上げた平屋建ての外観デザイン。道路面と玄関ポーチ部分を吹き付け塗装したことで重すぎない印象に仕上がりました。

 

 

 

【雨や雪にも強いガルバリウムを用いた外観デザイン】

モダンでスタイリッシュな印象に仕上がり、また軽量で耐久性もあることから外壁材として近年多く用いられるガルバリウム鋼板。カラーバリエーションや形状も豊富にそろっていることから、お客様のご希望にあわせたオシャレな外観デザインを叶えることができます。

 

 

ダークグレーのガルバルム鋼板を、一文字葺きで仕上げた外観デザイン。一般的なガルバリウム鋼板の施工よりも手間がかかる部分、壁面に凹凸がうまれ光の陰影ができるので表情のある外観デザインに仕上がります。

 

 

竹中建設では、ガルバリウムやサイディングといった素材を使った外壁から、左官士が手度ごとで仕上げる塗り壁まで様々な仕上げでお客さまらしさを感じられる外観をご提案いたします。家づくりをご検討中の方はお気軽にご相談ください。

 

竹中建設 ブランドマネージャー 

竹中汰粋